--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.28 (Mon)

2010年 ソウル市庁前広場 公演

 
 心躍る6月 
文化と芸術があるソウル広場

EAST 木村は 音、光、色の調和を成すことで人々の心を癒す公演を 目指し 多様な
ジャンルとの協演を通して さらにバラエティ豊かなコンサートが繰り広げられました

切り抜き縮小 
 

「ソウル広場」 ここは2002年ワールドカップの時にあの 赤い大応援団
"プルグンアンマ"が大集結し、力の限り応援した感動の 市民の憩いの場です

広場 

オープニングは韓国の大太鼓のソロ演奏
soul_s015.jpg 
soul_s028.jpg

大自然の壮大なスケールを映像と共に表現し会場が湧きあがった瞬間でした 
soul_s029.jpg 
 
太平舞との協演
soul_s036.jpg 

太平舞は、世の中の平和と安寧を願う・・上品な舞いです
「静・中・動」という美的原則を表しているという点において、韓国伝統舞踊の真髄を
包含していると言えます。太平舞は重要無形文化財に指定されています 
soul_s030.jpg

soul_s031.jpg 
韓国舞踊「太平舞」「サムルノリ」と一体となった農夫の喜び 
の音楽に観客から感動と感謝の声が湧き上がりました
soul_s035.jpg 
soul_s037.jpg 

コーラス B-BOY とのの共演
soul_s022.jpg 
 soul_s018.jpg 

soul_s017.jpg 
朝日、水、春、大地・・・・を表現した100分の公演は自然の
映像と共に繰り広げられました 壮大な自然映像の数々
又  美しい舞踊の演出は今でも目に焼きついてはなれません 

次回の韓国公演を楽しみにしております 

 
















































































 







































スポンサーサイト
10:52  |  活動履歴  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。